広告

マネーハック

お金が無くてやりたいことができないときの解決方法を徹底解説!

更新日:

お金が無くてもできる

突然ですが、やってみたいことはあるけど、お金が無くてなかなかできないことってありませんか?

例えば

  • 資格を取る為に使用する参考書の購入
  • プログラミングを覚える為の勉強
  • 趣味を始めるための初期費用 とか・・・

まさしく私が今そんな状況です。

しかし!お金が無いからと言って諦めるのはまだ早いです!

やりたいことはあるけどお金が無くてできない。

そんな悩みを持つ方に向けて、

  • お金が無くてやりたいことが出来ないときの解決方法
  • 現在、私が置かれているボンビーな状況
  • 私が実践している具体例

を紹介していきます。

お金が無くてやりたいことが出来ないときの解決方法

やりたいことが出来ない理由を明確化する

本文に入る前にまず、皆さんに質問です。

・そのやりたいことを始めるのに、いくらの費用が掛かりますか?

・その費用を支払うと、あなたのお財布はどのような状況になりますか?

・その場合、生活にどのような変化が訪れますか?

 

この質問にパッと答えられたでしょうか。

パッと答えられない方は、まだ考えが甘いです!

お金が無くて始められない時は、理由をッキリとさせる事が重要です。

お金が無いから ではなく 

30,000円使ってしまうと家賃が払えなくなるから など

具体的な数値を使用し、問題を明確化させます。

たーぼう
たーぼう
問題を具体的且つハッキリとさせることが重要です

 

問題を明確化する為には、材料となる元データ(家計簿など)が必要です。

家計簿のような日常で推移するデータを記録するツールは、新しいことを始めるときや自分の行動を振り返る時に必ず役に立ちます。

家計簿を使っていない方は、是非この機会に始めてみましょう!

解決方法、または代替え案を調べる(考える)

例として、下記をテーマに考えていきます。

【やりたいこと】とある資格を取得するのに勉強がしたい。

【始められない理由】参考書と資格取得試験の費用に30,000円かかる!生活できない!

問題点として、30,000円使うと家賃が払えない のであれば

どうしたら家賃を払いつつ、30,000円を用意することが出来るかを考えましょう。

例えば、こんな方法が浮かんできます。

  • 今月をもやしだけで生活し、食費をカットする ←解決案①
  • 土日に単発バイトをして30,000円稼ぐ ←解決案②
  • 参考書を買わずに、無料で勉強できる方法を考える ←参考書の代替え案

どうにかして30,000円を浮かす方法を考えましょう。

ここでより多くのパターンを挙げられる人が、俗に言う頭が良い人(思考力が高い人)です。

最適な方法を選択する

どの方法が番現実的で、デメリットが少ないか考えます。

  • 解決案①今月をもやしだけで生活し、食費をカットする ←現実的じゃないから無理
  • 解決案②土日に単発バイトをして30,000円稼ぐ ←土日のスケジュール次第では可能
  • 代替案①参考書を買わずに、無料で勉強できる方法を考える ←調べる必要あるが、見込みあり

この場合、土日のスケジュールを確認しバイトができるのであれば、目標達成できますね。

代替案と本来やりたかった事のメリット・デメリットを考える。

もちろん、本来やりたかったことのほうがデメリットは少なく感じますが、

コストパフォーマンスと付加価値は、代替え案のほうが高かったりします。

 

「参考書を買わずに、無料で勉強できる方法を考える」

どうやってやる?

「インターネットの無料サイトやYouTubeを使って学習する」

 

メリット:常に最新の情報がUPされている/動画の学習はわかりやすい/お金がかからない

デメリット:検索する手間がかかる/必ずしも正しい情報とは限らない

代替案のデメリットを許容できるか、解決できるか考える。

最後に、デメリットに対して「許容できるか」「解決できるか」を考えます。

ポイントとして「許容できるか」については、「まぁしょうがないか」の精神で考えるようにします。

とりあえず、やらないよりやってみたほうがいいし、

それが無料で出来るのであれば、なおさらやったほうが良いからです。

 

「解決方法」が浮かばないときは、前述の「まぁしょうがないか」の精神に加え、「代替え案を選択したことによる付加価値」を考えると良いです。

 

例えば、上記例の デメリット:検索する手間がかかる/必ずしも正しい情報とは限らない 

これについては、こんな付加価値があると思います。

  • 検索することで、欲しい情報を見つけるスキルが身に着く
  • 情報が正しいかどうかを判断する力が身に着く
  • 参考書無しで合格した、と自慢できる

なんとなく、やってみようかなという気になったでしょうか。

まとめ

やりたいことがあるのにお金が無い場合は

じゃあどうしたらできるのかを考える事が重要です。

今の世の中、欲しい情報はほぼすべてインターネットに落ちていると言っても過言ではありません。

意外と、解決法や代替え案は見つかるはずです。

そんなこと言っている私が、現在置かれている状況

1ヶ月当たりの収入と出費をまとめてみました。

 1ヶ月に発生する出費 項目 金額(円) 備考
固定費 家賃 27,000 住居手当が適用されています
水光熱費 10,000  
通信料 6,000 携帯/自宅Wi-Fiを含めた金額です
ローン 25,000 自動車のローンです
生命保険 14,000 解約したいです
変動費 食費 30,000 呑み会の頻度により変動します
交通費 10,000 実家に帰る頻度により変動します
  合計出費額 122,000 (苦笑)

1ヶ月あたりの合計出費額が約122,000円です。

給料の手取りが約16万程度なので、差し引きすると38,000円しか残りません。

 

その他、2ヶ月以上の間隔でこんな費用も払ってます。。

  • 自動車保険      ・・・ 50000円/年
  • 自動車税金      ・・・ 45000円/年
  • 美容院        ・・・ 8000円/2ヵ月
  • ブログ運用      ・・・ 17000円/6ヶ月
  • ローンのボーナス払い ・・・ 250,000円/6ヶ月
たーぼう
たーぼう
分かってもらえたと思いますが、生粋のボンビーボーイです。

私が実践している例

私は プログラムの勉強 を始めたかったのですが、前述を読んでいただいたら分かるように、全くお金に余裕がありませんでした。

ですので、有料の商材(プログラミングスクール)を諦め、無料で勉強できる方法を考えていました。

プログラミングは現在、かなりHOTなキーワードですので、調べれば調べるほど情報が見つかります。

無料のオンライン学習や無料の体験スクールなどもありますが、

  • コスト
  • 継続性
  • 応用性
  • 信頼性
  • 付加価値 など

を考慮した結果、私はラズベリーパイを買ってプログラミングを学習することにしました。おすすめの教材なので、後日紹介させて頂きます。

以上、たーぼう@taaboublogでした。

-マネーハック
-, ,

Copyright© 凡人の挑戦 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.