広告

仕事

【転職活動】dodaエージェントサービスを使ってみた。電話面談までの流れと質問を解説します。

投稿日:

tensyoku

コロナウイルスの影響で会社が休業になり、
自分を見つめなおす期間を過ごした人もいるのではないでしょうか。

はい、私もその一人です。

先日、転職サイトdodaで中途採用の募集を閲覧していたところ、
dodaから携帯に電話が掛かってきました。

電話の内容は「転職エージェントサービスに申し込みませんか?]とのこと。
話を聞くと中々メリットがあると感じたため、申し込んでみることにしました。

この記事では、私のdoda転職エージェントサービスの申し込み~電話面談までの流れ・質問されたこと・面談のポイントについて、紹介したいと思います。

そもそも、エージェントサービスって何?

簡単に言うと、転職活動をサポートしてくれるサービスのことです。
サービスマンが自分と求人を出している企業の間に入り、
無料で転職活動の様々なお手伝いをしてくれます。

<お手伝いの例>
・転職先の希望条件から、マッチする企業を探してくれる
・面接の日程調整をしてくれる
・職務経歴書や履歴書の添削をしてくれる
 などなど・・・

様々なサービスを受けることが出来ますが、
その中でも私が今回、サービスを申し込むことに決めた一番の理由は
「非公開の求人情報を紹介して貰うことができる」からです。

私は今在職中であり「今すぐ転職したい!」という状態ではありませんが、
「希望の条件とマッチする仕事」があれば、転職したいと思っています。

そんな状況ですが、

・自分の希望条件に合う企業を勝手に調べてくれる
・無料で非公開求人をメール連絡してもらえる

便利なサービスだなーと思い、登録してみることにしました。

登録した後の流れ

担当者との電話面談日程を決める

エージェントサービス登録の電話の中でサービスの申し込みを依頼すると、
後日、担当者と電話面談をすることになります。
私は日中は会社で働いているため「〇日の18時以降にお願いします」と伝え、
担当者からの電話を待つことになりました。

予定日に担当者から電話がかかってくる

予定通りの時間帯になると、電話がかかってきます。
電話の中で下記のようないくつかの質問をされますので
円滑に答えられるように、事前に回答をまとめておく事をオススメします。

以下、担当者から聞かれた質問です。

・転職活動に対する状況(転職時期)を教えてください
・転職したい理由はなんですか?
・希望職種はありますか?
・転職に求める条件はありますか?

回答や担当者にもよると思いますが、自分の場合1時間程度のボリュームでした。

最後に担当者の方から

「希望に沿った募集案件を探し、メールで連絡します」
「来週にもう一度電話させてください」

と言われたので、来週の日程調整をして一発目の電話は終了でした。

電話面談のポイント

この電話面談の最大の目的は「担当者に自分の意見を明確に伝える事」です。
サービスマンの方はこの情報を基に希望に沿った案件を探し、求人情報を提供してくれます。

ですから、ここがフワッとしているとアンマッチな求人を紹介される懸念があります。
先ほども書きましたが「事前に転職に求める条件をまとめておく」ことが重要になってきます。

最低でも「職種」「希望年収」「勤務地」は答えられるようにしておきましょう。

以上、申し込み~電話面談までの流れを紹介しました。

面談は”無料”ですから積極的に応募してみてください。もしかしたら、人生を変えるキッカケになるかもしれません。

-仕事
-

Copyright© 凡人の挑戦 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.