広告

学歴コンプレックス

高卒は頭が悪い・仕事が出来ないは大間違い。知識量と思考力について解説します。

投稿日:

例えば、「頭が良い」ってどんな人?

・成績が良い人
・理解が早い人
・語彙力がある人
・ペラペラ喋れる人
・常識のある人
・記憶力がある人
・判断力がある人
・空気が読める人
・発想力がある人
・仕事の進め方が上手な人

こんな人を見ると「頭が良い」とか「仕事が出来る人」とかって思いますよね。
上記では10個の例を挙げてみましたが、実はこれらはあるグループで分けられます。

このように2つのグループに分けられるはずです。
これらがどのような違いでグルーピングされたか分かりますか?

答え:知識量と思考力の違い

これらは「知識量がある人」「思考力が高い人」で分けられています。
一般的に「頭が良い」といっても、評価されている内容が大きく異なります。

深堀りして考えていきます。

知識量がある人は頭が良い

当然ですが、いろんな知識を身に着けている人は頭が良いですよね。
一般常識、基礎知識、専門知識、などなど
知っていることが多ければ多いほど、物事は有利に進めることが出来ます。

例えば、学生時代を思い出してください。
テストの成績を上げることや、試験に合格するためには知識量が重要ですよね。

一生懸命勉強して、より多くの知恵を頭に詰め込むことが出来た人が
評価されていたと思います。

しかし一方で、社会に出てからはどうでしょうか。

・勉強が出来た
・テストの点数が良かった

だからと言って「仕事が出来る人」に繋がるわけではない、と思いませんか?

知識がある=仕事が出来る とは限らない

もちろん「豊富な知識」が大きな武器になることは間違いありません。

でも実際、知識があるからって、仕事が出来るというわけではないんです。

私は「仕事が出来る人」っていうのは「適切な行動が出来る人」だと思っています。


具体的には「その場における最適な行動が出来る、柔軟な発想を持っている人

簡単に言うと「空気が読める人

動物に例えると「カメレオン」です。

場の空気を読んで、会社の中で上手に立ち回れる人って
頭が良い人なんですよ。

あなたの周りに、頭は良いけど仕事が出来ない人っていませんか?

知識があっても、会社の環境に合わせることができないと「仕事が出来ない人」なんです。

つまり、仕事の中における「頭がいい人」っていうのは
知識力があるとか勉強が出来るとか、そういう事よりも
その環境の中でどれだけ器用に物事を進められるかどうか、だと私は思うんです。

高卒が頭が悪いと言われる所以は、大卒との4年間の知識量の差です。
4年間真面目に学習した大卒に、何も勉強していない高卒が知識で勝てるはずがありません。
知識量の差は圧敗です。

しかし、「思考力」の差はどうでしょうか。
思考力ももちろん勉強をすることで鍛えることが出来ますが、
机上論の勉強だけでは、養うことが出来ないこともあるとは思いませんか?

それがいわゆる会社内の仕事」や「仕事上の人間関係です。
これらは「経験」することで、初めて養われるものです。

高卒は大卒よりも4年間もの経験を得ているわけです。
考え方によっては、仕事における思考力は圧勝のはずです。

「高卒は頭が悪い」は大きな間違い

一般的な知識の差「だけ」を言えば、大卒のほうが圧倒的に有利なのは間違いありません。
しかし、「頭の良さ」は「知識の差」だけではありません。


むしろ、仕事で有利なのは、「思考力」だと私は思っています。

・あの上司はコストに厳しいから、コストに関する内容を重点的に説明しよう。
・前回〇〇で失敗したから、同じ失敗をしないような工夫を考えよう。
・無駄な仕事があるけど、なくす方法はないか考えよう。
 など

たーぼう
たーぼう

過去の経験や現状の環境を鑑みて(良く考え)、行動に移せる人こそが最強です。

まとめ

「頭が良い」「仕事が出来る」は、知識の差だけでは判断できません。

思考力と知識の兼ね合いで判断するものだと私は思っています。

これからは「思考力」を重点的に鍛えることをオススメします。

思考力を必要とするのは仕事だけではありません。

・結婚
・仕事
・会社
・夢

これらって人生において超重要な選択を必要としますよね。

無限の選択地の中から、自分で考えて決めないとといけないんですから。
人生において考える力って、滅茶苦茶重要なんです。

そして、今後A.Iの活用が加速していく一方で、
人間の思考力の価値も益々高まっていくと思われます。
人間の複雑な思考をロボットがマネすることは絶対に出来ないからです。

一方で、調べることが出来る「知識」の需要は下がっていくと思います。
正確で大量のデータを詰め込むのはA.Iのほうが適しております。
分からない情報も現代では「インターネット」を使うことで
誰でも、簡単に、無料で、数秒で調べることが出来ます。

A.Iや今後必要なスキルについてはこちらの記事で解説しています。

たーぼう
たーぼう

考える力を養う事で、人生が変わる選択を生み出すことが出来るかもしれません

ぜひこの機会、思考力について興味を持ってみて下さい。

-学歴コンプレックス
-

Copyright© 凡人の挑戦 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.