広告

工場勤務

工場で出世・昇格する為に必要な3つのポイントと昇格試験の内容について解説します。

更新日:

工場では一般的に、技術が長けている=いわゆる職人肌を持つ人達が活躍しますが、

工場内での「出世・昇格」を目指す上では、

技術が優れているだけでは出世することはできません。

もちろん、技術が優れていることは出世する際の大きな武器になりますが、
技術以上に「人間性」や「仕事への取り組み姿勢」が一定の基準に達しているかどうか

という点が重要です。

では、具体的にどのような観点で評価され、昇格する為にはどのようなスキルを身に着けることが重要なのでしょうか。私の体験談を踏まえて、解説したいと思います。

<記事の内容>
・工場の昇格試験の内容
・昇格する為に必要な3つのポイント

工場の昇格試験の内容とは?

試験の内容

昇格する為には会社の用意する「昇格試験」に合格する必要があります。
昇格試験を通して、その人物の「業務遂行能力」を確認し、昇格するに値するレベルに達しているかどうかを判断します。
この内容は会社によって異なりますが、一般的には下記の3つです。

職務遂行能力試験

職務遂行能力試験を受ける人

ペーパーテストです。

・ビジネススキル
・一般常識
・インバスケット
・会社の企業理念
・コンプライアンス
 など

これらに対し、一定の基準を超える知識があるかどうかを確認します。
工場現場で働く方にとっては、これが第1の鬼門です。


仕事の中でビジネススキルに携わる機会が少ない為、

合格を手にするためには参考書を購入し、必死に勉強する必要があります。
しかし、内容自体はそこまで難しくなく、ある程度参考書も揃っている為、

しっかり勉強をすれば合格できる試験です。

論文(レポート)

論文

第2の鬼門です。
与えられたお題に対して、論文で回答します。
お題は毎年変わりますが、その年の会社の方針から採用される場合が多いです。


・あなたが生産性向上に取り組んでいることは何ですか?
・あなたの職場で改善すべきところはどんなことですか?
・労働災害のない職場を作るためにはどうしたらよいですか?
 など・・・

お題に対する回答を、具体的な取り組み事例を含めながら回答します。

論文のポイントは3つあります。

・お題には明確に答える事(結論をハッキリと)
・内容に一貫性を持たせること(論点がブレない)
・起承転結を守ること(分かりやすく)

分かりやすく、明確に書くことが重要です。

良くある失敗パターンが、お題には2行くらいでササッと回答して、
あとは事前に決めておいた内容をひたすら書くということです。
お題に対する繋がりが悪いと、合格することはできません。

また、もうひとつ重要なのが「丁寧な字」で書くことです。
採点者(上司)は大量の受験者の論文を読むため、字が汚いと採点対象外になることもあるので、落ち着いて丁寧に書くように気を付けましょう。

面接

面接

最後の砦です。
上司からのランダムな質問に対して、回答していきます。

論文では判断できない、人間性の部分を確認されます。

論文では嘘を書くことはできますが、面接での嘘は見抜かれてしまうので注意しましょう。

昇格するために必要な3つのポイント

ポイント

結論:管理職に相応しい業務遂行能力を持っているかが重要です。

3つのポイントを解説していきます。

問題把握能力

問題把握能力

会社の業績を上げる為には、現状の様々な問題点を解決して生産性を挙げていく必要があります。
そのうえで、問題を見出す観察力と現状を分析する能力は管理職として必要不可欠なスキルです。

一般職から管理職に昇格する為には、この力が十分に養っていることが条件になります。

今の仕事に取り組む中で「どのような問題点があって、どうすれば解決出来るか」日々考えながら仕事に取り組むことが重要です。

取り組み姿勢・意欲

やる気のある人

仕事に対する積極的な姿勢(やる気)が必要です。
例えば、会社の中でアウトプットを評価される制度がある場合、どれだけ会社に貢献できたかという点がひとつのポイントです。

例:改善シートの提出 ノルマ1件に対して、3枚提出した。 

回りよりも一歩、前に出た成果が必要となってきます。

他には

・突発休暇が少ない
・人付き合いが良い
・真面目に仕事に取り組んでいる

などの、いわゆる人柄の良さも評価されるポイントです。

リーダーシップ

リーダーシップのある人

最後は、リーダーシップです。
昇格して部下が出来た際に、円滑なマネジメントが行えるかという点を判断されます。
とは言え、昇格前は部下がいない為、見られる点は「コミュニケーション能力」です。
職場内/外で、良好なコミュニケーションを取り合い、チームで協力して仕事に取り組めているかという点がポイントです。


職場で成果を挙げるためには、チーム力が必要不可欠です。

悪い例

・職場内でトラブルを起こす
・コミュニケーションが少ない
・チーム内で協力して仕事が出来ない

上記のようなことが無いように、社内コミュニケーションの中で上手に仕事をこなしていく必要があります。

まとめ

・工場で出世・昇格する為には、試験に合格する必要がある。
・試験の種類は「職務遂行能力試験、論文、面接」の3つ
・出世する為に重要なポイントは「問題把握能力・取り組み姿勢・リーダーシップ」

たーぼう
たーぼう

上記3つのポイントを抑えて、若いうちに出世できるように計画しておきましょう!

入社1~2年目で同期と差をつける方法はこちら

 

-工場勤務
-, ,

Copyright© 凡人の挑戦 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.