広告

工場勤務

【ポストコロナとAIの進化】工場勤務者がこれから身に着けるべき重要なスキルについて解説します。

更新日:

突然ですが、あなたの仕事はロボットでも出来ますか?

恐らく工場勤務の現場の仕事は、半分以上がロボットで代替えできると思います。

「情報技術」は現在ものすごいスピードで進化しています。

<情報技術の発達を身近に感じる例>

・電子マネー決済による現金レス
・モバイルSuicaによる切符レス
・Webサイトのチャットbotによる自動お問い合わせサービス
 など

これらの技術は、製造業界にも大きな革新を与えています。
例えばAI、IoTといったテクノロジーは工場に導入することで、今までにない生産性の爆発的な向上が見込めることから、昨今では「製造業における変革」などともいわれております。

仕事の生産性が大幅に向上する一方で、実際に工場で働く私たちにとっては「現在の仕事そのものが無くなる」という、懸念が挙げられています。

近い将来、工場内におけるほとんどの仕事は、ロボットに置き換えられます。

これは今の技術でも大半は可能ですし、
今後、人間からロボットに代えられる範囲は益々広がっていきます。

コンビニやスーパーの無人化もどんどん加速していくと思われますし、
今も研究されている自動車の無人運転が確立されれば、タクシーや運送業界も仕事がなくなっていきます。

加えて、新型コロナウイルスの影響で新しい価値観が生まれてしまいました。

・会社に通わず家で働く「リモートワーク」
・家に居ながら欲しいものを購入出来る「オンラインショップ」
・TVよりも情報が早い「SNS」
・誰から何を感染するか分からない「衛生概念」

これらによって生まれた一部の価値観は、不可逆的なものであり、
「コロナ中の暫定対応」が「当たり前・一般的」に変わっていきます。

例えば、「リモートワーク」はさらに進化・加速していくと思われます。
工場の現場作業を全てロボットが行い、管理者は遠隔(自宅)で操作・監視する
今の技術を活用すればそれほど不可能な話ではありません。

コロナ影響で生まれた価値観と情報化社会が求める要件は一致しています。
つまり、簡単な人間の仕事は無くなる方向に社会は進んでいきます。

そして、今まで当たり前だった仕事、なるはずだった未来は大きく変わっていきます。

このような状況の中で

・私たちが仕事で生きていく為に
・ロボットに仕事を取られない為に
・何を重要視して
・何を学ぶ必要があるか

今一度現状を振り返り、考える必要があります!

今後の時代を生き抜くために重要なスキルとは?

人間は持っていて、ロボット(AI)には絶対に持てないものがあります。我々はそれを、ブラッシュアップして活かしていくことが重要になってきます。

ずばり、ロボットには意思や感情がありません。

大量のデータを分析して統計上の最適な判断を導くことや
簡単な作業を素早く正確にこなすことは、人間よりも優れています。

しかし、逆を言うと複雑な仕事はまだまだロボットには出来ません。

例えば

・感情や意思を尊重する仕事
 例:看護師、学校の先生、営業・コンサルなど

・人間独特のノウハウや感性を必要とする仕事
 例:職人芸、デザイナー、評論家など

このような仕事はロボットには真似出来ません。

定型業務(マニュアルワーク)は得意だけど、
人間にしか持たない意識や感情を必要とする仕事はロボットには出来ないのです。

つまり、複雑な思考や感情が入り混じった環境での仕事においては、人間を越えることは不可能であり、私たちは今後AIに出来ない仕事=「型にハマらない仕事」を学んでいく必要があります。

じゃあ、型にハマらない仕事って何?

つまり、マニュアルワークじゃない仕事です。

例えば、ベルトコンベアに流れてくる何かを取って検査するような仕事はマニュアルワークですよね。これは、ロボットに食われる仕事です。
モノを取って検査する事だけに特化すると、ロボットのほうが正確で速いのは間違いないです。

一方で、検査もできるし、完成品の箱詰めもできるし、作業結果を資料にまとめることが出来る。こうなると「型にハマらない仕事」になります。

ロボットでも、教えることによってこれらに代わることはできますが、あくまでも教えた事しかできません。

人間は意識によって無限大の行動パターンを生み出して、その中から行動を選択できます。
選択地を生み出す柔軟な発想と行動力こそが型にハマらない仕事」の根源であり、今後必ず必要になる力です。

考える力を伸ばすことが重要

仕事で任された役割だけをこなすのではなく、仕事の中で新しい付加価値を生む事を意識して仕事をしましょう。


例えば

・作業方法を見直して、もっと効率よく作業できるように考える
・別の作業(仕事)にもチャレンジしてみる
・ノウハウを資料にまとめてみる など

考えながら仕事に取り組み、考える力を育てることが重要です!

とくに、下記のような人は注意!

・毎日同じ作業の繰り返し
・頭を使わない
・早く時間が過ぎることだけを考えている

ある日、仕事が無くなってしまうことを考えて、保険を立てておくことが重要です。この機会に、今の仕事の内容を振り返ってみましょう!

補足

また、工場現場だと専門知識や設備のノウハウを身に着けることはできますが
一方で、ビジネススキルに携わる機会が乏しいと思います。

資料作成やコミュニケーション能力、折衝能力はこれから先も重宝されるスキルです。仕事の中できっかけを作り、スキル向上を図ってみてください。

-工場勤務
-,

Copyright© 凡人の挑戦 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.